感情移入と花の関係「セラピスト・レッスン」

感情移入と花の関係「セラピスト・レッスン」

感情移入と花の関係!「フラワーセラピスト基本NO1」


 

 

 

まず私達フラワーセラピストは色々な方法で!心とお花を「リンク」結んでいきます!私たち生きるための心の成長は色々なシステム!心の構造でなりたっています!その一つの方法・システムとして!「感情移入というシステムがございます」このシステムを利用して!こころのその方の年零に応じたポジションつまり!心を動かしていくのがフラワーセラピーの目的です!

*この心のポジションが実は人生において大切な意味を持っています。たとえば40才すぎると不思議なもので一人一人の心のポジションと関係なく!内向と言う心の変化を要求してきます。これは無意識的な変化で観じられる方とそうでない方がいらしゃいますが!心理学では午後の心理と言われるものです。感情移入タイプの方は順応力が高いのでこの変化にはなかなかきずきにくいのですが!無意識から送られる案内状とでもいいますか!とても大切な信号です。やはり40才に見合う心の構造という進化というのが大切です。記憶にございますでしょうか?元自民党の女性議員も男性秘書にパワハラという行為におよんでしまいました!これもこの心のポジションと年齢とのアンバランスが起きています。つまり女性性のパワハラが地位の低い男性に向けられてしまい!少し分裂をおこしているように観じられます!とても怖いですね!人格は本能のメカニズムですので知識という記憶能力だけではどうにもなりません、つまり遺伝的なメカニズムの問題です。アメリカでは幼児心理の研究から!シンボリック機能論があります!「自我の強い・我慢強い」子が!才能を発揮し、エンジョイできる生活を送る傾向にあるようです。

*以上実際に起きた事件から考察していただきますと!感情移入というのは心の認識が外へばかり向くようなメカニズム「精神・本能」ですのであまりこればかりにたよっている方は40才すぎると徐々にか!急に無意識とのアンバランス状態になりやすくなりますので気をつけてください!フラワーセラピーのカウンセリングはまず!心のポジションがどのような位置・構成にあるかということを!カウンセリングしてまいります。

ご自身の心の構造の歪みを知ることで!心のシステムが動きだすのを実感していただけます」

*人間も他人に無意識的に感情移入をするように!フラワーセラピーではお花に「特殊な方法」意識的に感情移入していきます。一種のお花のこころを知覚するという作業なのですが!ところが感情移入により様々なお花のエネルギーが!不思議なのですが自分自身の心のほうに!方向転換して向いてきます。つまり自分自身の中にあるこころの様々なエネルギーが!命あるお花の刺激により浮かびあがってきます、つまり自分自身のこころ模様がお花に移しだされるわけです。これは日本の四季がおりなす自然の力が!われわれ日本人の心模様が無意識的に遺伝されているとしか考えるしかないような心のシステムです。

様々なお花は勝手に咲いていて!人間のことなんかどうでも良いのでしょうが!私達フラワーセラピストは自分の持つさまざまなこころを投影していくわけです!ときどき思うのはお花にとり迷惑だと感じているか心配になってくることです!

@この感情移入の方法は基礎の方法ですので!「なげいれ法」

心のシステムの構造的なレッスンと平行してレッスンしていくことにより!短時間で心のシステムの理解ができるようになります!私どものスクールは無駄なレッスンをしても!余計混乱いたしますし!プロを目指す方にはできるだけ短時間で効率よく学んでいただくほうが経験上良いと考えました。

Aこの他にも当スクールでは様々なレッスンをご用意いたしております!

イメージ法「抽象法」・アレンジ法「飾り花」・森の中でのレッスン・ポーズ法・ブリザーブドフラワーアレンジ・市場直送のお花・森の中での様々なシーンにも対応いたしております!すべてプロ向けのレッスンですので!一般の方にもすべてのレッスンが有効に働いてきますので!単独のレッスンでも可能でございます。


ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム